カート閉じる

カートに何も入っていません。

ログイン 閉じる

バイクチューンアップの平均コストと含まれるもの

 自転車は、特定の目的のために一緒にセットアップされた機器のコレクションのようなものです。 他の機械と同様に、過度の使用により摩耗する可能性があり、十分に油を塗った機械のように動作させるには定期的な調整またはメンテナンスが必要です。 適切なメンテナンスがなければ、ロード、マウンテン、ハイブリッドタイプのいずれのバイクでも、プライムで使用していたのと同じシャープなパフォーマンスを実現することはできません。 したがって、以前の栄光に戻るには、お気に入りのバイクを少なくとも年に100回チューンアップセッションする必要があります。 この作業の平均コストは150ドル未満の範囲である可能性がありますが、主要な調整はXNUMXドルを超える可能性があります。

パフォーマンスだけですか?

パフォーマンスは、レギュラーおよびプロのライダーがバイクを定期的に調整し続けることを強いる主な要因です。 季節限定のライダーは、自転車に数百ドルを定期的に費やして、時々それを行うのは難しいと感じています。 しかし、パフォーマンスだけでなく、保険がない場合、自転車のメンテナンスは高額な医療費からあなたを救うことができます。 使い古した自転車は、深刻なトラブルに巻き込まれる可能性のある不幸な事故の原因となる可能性があります。 ですから、DIYに興味がなく、どのような調整が必要かを正確に知っている専門家がそれをやりたいと思っている限り、チューニングは価値のある投資です。

何が含まれていますか?

要件に応じて、チューンアップセッションを地元の自転車店で手配できます。 バイクのコンポーネントの主要なチェックを行うことができますが、基本的な調整と安全性のチェックのために不可欠な標準的な調整もあります。 ただし、ほとんどの調整セッションには、クリーニング、タイヤ空気圧チェック、ヘッドセット、ボトムブラケット、ギア、シフターケーブル、ホイール調整、潤滑、および基本的な安全チェックが含まれます。

基本的な調整($40から$90)

基本的なチューンアップは、季節限定のライダーが使用するロードバイクに最適です。 確かに、インターネットで利用できるDIYチュ​​ートリアルのおかげで、あまり頻繁に自転車に乗ることはなく、常に新品の状態を保つことができますが、基本的な安全チェックとクレンジングは常に必要です。 ほとんどの基本的な調整セッションには、必須のクリーニング、注油、および基本的な技術的調整が含まれます。 これは要件に応じてカスタマイズできますが、費用は約40ドル未満です。 専門家に相談し、ブレーキ、トルク、ハンドル、ホイール、ベアリングをチェックして、より良い結果を得てください。

標準チューンアップ($100から$160)

100ノッチ上げたい場合は、標準のチューンアップオプションを検討することをお勧めします。 標準のチューンナップアクティビティでは、徹底的なクリーニングと研磨サービスの後にバイクが徹底的にチェックされます。 マウンテンバイクをお持ちの場合は、このオプションを選択できます。これは、後で致命的となる可能性のある根本的な技術的問題に関しては、基本的な調整が不十分になる可能性があるためです。 通常、減少は標準パッケージに含まれており、専門家はバイクの現在の状態を理解し、それに応じて調整を行うために試乗に行く場合があります。 もちろん、標準的なチューンアップ操作はポケットピンチ操作ではなく、160ドル以上かかり、XNUMXドルに達する可能性があります。

プレミアムチューンアップ($150から$250)

名前が示すように、プレミアムチューンアップには、ローカルサービスセンターが提供する必要のあるすべてのプレミアムサービスが含まれます。 バイクを長期間調整していない場合は、必要に応じてバイクのコンポーネントの一部をオーバーホールするため、一度だけ試してみることができます。 ボールベアリングとケーブルは、過度の乗り心地とメンテナンス不足のために打撃を受ける可能性があります。

時々、深いクレンジングと潤滑が仕事をしますが、最悪のシナリオでは、物事を交換する必要があります。 同様に、ギアケーブルも損傷する可能性があり、このプレミアムチューンアップにより、専門家がケーブルを修理することができます。 また、その他の主要な調整と位置合わせチェックもこのサービスに含まれています。 プレミアムまたはオーバーホールの調整により、バイクの完璧な最適化が保証され、どんなに摩耗しても適切な形状に戻ることができます。 あなたが最高のサービスを利用するとき、あなたはサービス料が150ドルから250ドルまで始まることができるのでかなりの金額を支払うことを期待することができます。

調整が必要なコンポーネント

一部のチューンアップサービスはバイクショップごとに異なる場合がありますが、基本は同じであり、ヘッドセット、ホイール、ボトムブラケット、自転車用変速機、カセット、チェーンなどのコンポーネントが精査されています。 ヘッドセットは自転車の頭のようなもので、自転車が乗っているときにナビゲートしたり操縦したりするのに役立ちます。 ヘッドセットがきつすぎたり緩すぎたりすると、乗車中に深刻な不快感を引き起こす可能性があり、事故につながることもあります。 快適さに応じてヘッドセットを締めるよう専門家に依頼することができます。

汚れやグリースはヘッドセットのステアリング性能に影響を与える可能性があり、チェーンやカセットにも同じことが言えます。 保守担当者は、システム全体を分解してカセットとチェーンリングを洗浄および脱脂して、損傷の可能性を検査し、適切な潤滑剤を使用して組み立て直すことができます。

同様に、ギアとシフターがあるので、フロントとリアのディレイラーもチェックする必要があります。 それらは特に長時間の使用により摩耗する可能性があり、地形を走行するときにそれらがどれほど重要であるかを知っています。

もうXNUMXつの非常に苛立たしいことは、ブレーキパッドの不適切な取り付けです。ブレーキパッドがリムの特性に触れないか、手がブレーキから離れていてもリムに触れ続けます。 バイクショップの専門家がパッドを正しく調整し、ブレーキレバーとケーブルが正しく動作することを確認します。 基本的な調整プロセスでさえ、バイクのボトムブラケットの定期的な安全チェックが含まれているため、ボトムブラケットを忘れないでください。

自転車の調整は、自転車の定期的な健康診断のようなもので、自転車が本来あるべき状態に最適化されていることを確認します。 彼らは基本を行う方法を知っているので、そこにいる多くのライダーは自分でこれを行います。

インターネットで基本的なチューンアップやDIYコンテンツをチェックしてコストを節約することもできますが、専門家に少なくとも年にXNUMX回はバイクを徹底的にチェックしてもらうことをお勧めします。 カーボンフレームの小さな破れやヘッドセットの緩みは、後で大きな事故につながる可能性があります。 チューンアップは、バイクが以前の栄光に戻るのに役立つだけでなく、外出先でも安全を保ちます。

上の共有