カート閉じる

カートに何も入っていません。

ログイン 閉じる

ロードバイクフレームの寿命はどれくらいですか

あなたは尋ねるかもしれません:ロードバイクフレームの寿命はどれくらいですか? "—"人生の終わりに何が起こりますか? 「この記事はその質問に答えようとします。
この記事では、ロードバイクフレームの寿命を延ばす方法を紹介します。 この初心者向けガイドでは、フレームを交換する頻度について説明します。

ロードバイクのフレームにはさまざまな素材タイプがあります。このトピックについて説明するには、分類する必要があります。

アルミロードバイクフレームライフ

アルミフレームの寿命は基本的に長いです。 約5年から10年かかります。 定期的なメンテナンスを怠ると、数年以内にフレームにひびが入る可能性があります。

アルミフレームの寿命は基本的に長いです。 約5年から10年使用できます。 ただし、定期的なメンテナンスを無視すると、数年以内にフレームにひびが入る可能性があります。

誤解されているライダーは、ロードバイクのフレームがアルミニウムでできている場合、それは頑丈なフレームでなければならないと信じているので、定期的なメンテナンスは必要ないと簡単に推測できます。

しかし、実際にはまだ壊れています。 ロードバイクのアルミフレームを長持ちさせるには、塗料の浮きやひび割れを定期的にメンテナンス(チェック)する必要があります。 定期的なメンテナンスで、あなたのアルミニウムフレームは10年まで続くことができます。

カーボンファイバーロードバイクフレームライフ

カーボンはアルミに比べて寿命が短いと言われていますが、定期的なメンテナンスをすれば約10年持続します。

しかし、カーボンフレームはアルミよりも寿命が短いと言われているのは、もともとカーボンの耐久性が低いためです。 炭素は固化した樹脂だからです。

外部からの衝撃はアルミよりかなり弱いです。 ただし、カーボンはロードバイクとは少し違う素材ですが、飛行機にもよく使われています。

カーボンは飛行機でアルミニウムよりも長期間使用されており、長期的には予算がかかりません。 したがって、カーボンロードバイクフレームを使用する場合、定期的なメンテナンスは問題ありません。

カーボンフレームのヒント:カーボンは紫外線の影響を受けやすい

人間の保護樹脂の技術進歩を促進するための科学技術の開発であり、フレームが劣化しにくい。 ただし、カーボンは紫外線の影響を受けやすく、紫外線に長時間さらされると劣化する可能性があります。 したがって、適切なUV保護を備えたカーボンファイバーフレームを使用すると、通常よりも早く劣化するのを防ぐことができます。

クロモリバイクフレーム:長寿命の方へ

寿命が気になる方には、クロモリ製のフレームをお勧めします。 クロモリは鉄と銅の組み合わせでできており、カーボンよりもフレーム寿命が長く、数十年持続します。 重量は別として、初心者のロードバイカーに最適なバイクです。


鉄を使用しているので錆びやすい
ただし、クロモリは鉄素材を使用しているため、フレームが錆びやすくなっています。 雨や海周辺はなるべく避ければ大丈夫です。

ロードバイクフレームの寿命を延ばす方法

ロードバイクのフレームの寿命を延ばしたい場合は、この点を押さえても安全です。 「タイヤの劣化を防ぐ」「雨や紫外線を防ぐ」「フレームを拭く」「ステップに注意する」「何かおかしいと感じたら運転をやめる」。 よく見てみましょう。

①雨や紫外線を防ぐ

どんな素材で作られたフレームでも、雨や紫外線に対して脆弱です。 そのため、ロードバイクカバーを取り付けるなどの対策を講じることをお勧めします。 ただし、カバーを長時間つけたままにすると、ロードバイクが非常に湿る場合がありますのでご注意ください。


②フレームを拭く

ロードバイクのフレームがきれいであっても、フレームを頻繁に拭くことをお勧めします。 目に見えない汚れや変な部分を早期に発見できます。 また、先ほど申し上げましたように、長時間カバーを着用している場合は、タオルなどで水分を拭き取っても大丈夫です。 湿気はフレームを損傷し、ネジを錆びさせる可能性があります。

③手順に注意してください

ロードバイクに乗る人は、たとえ小さな階段であっても、速度を落とし、階段を上り下りする必要があります。 ほとんどのロードバイクフレームはカーボン製で、外部からの衝撃を受けやすくなっています。 また、タイヤの表面を考慮し、ステップに注意してください。 ロードバイクのタイヤは薄く、劣化しやすいです。

④何かおかしいと感じたら運転をやめましょう

階段を下りたときに何かおかしいと感じたら、運転をやめて自転車屋に行ってください。 しばらく使用すると、フレームから異音がする場合があります。 ロードバイクのフレームの寿命を延ばすために、あまり激しく運転しないでください。

3推奨カーボンフレーム

最後に紹介したいのは ICANカーボンロードフレーム。 ここで紹介するフレームのほとんどは、T800やT700などのカーボン素材で作られています。 この素材を使用することで、価格を1000ドル以内に抑えることができ、非常に頑丈なフレームを作ることができます。 また、すべてのフレーム製品には2年間の無料保証が付いているため、フレームに傷が付いている場合は、無料保証を使用する必要があります。

概要:ロードバイクフレームの寿命を延ばすための定期的なメンテナンスオプション


以上がロードバイクフレームの寿命とカーボンを使用したフレームの紹介です。 ロードバイクは、アルミニウム、カーボン、クロモリのいずれでできているかに関係なく、雨、紫外線、ステップに対して脆弱です。 したがって、フレームを定期的に清掃し、階段を下りるときは速度を落とすことをお勧めします。

上の共有